*

ガッテン!2017年1月18日トマトのうまみはドライトマトで引き出すワザ!作り方は?

公開日: : 最終更新日:2017/01/22 未分類

Toma

こんにちは、りりえぴです♪

1月18日のガッテンでトマト選びについて放送してたけど、

トマトでできるお料理って、とにかく幅広いですよね!

特にトマト味のパスタソースを作るのには絶対欠かせないし、

お店では赤くてより大きなのを選んできていました。

 

でも実は、トマトの甘さと赤さは関係ないそうです。

甘いトマトを選ぶポイントは、トマトのお尻の部分に現れる

白い放射状の線だそうです。

この線が、トマトの甘さが高まっている証拠だそうです。

 

今回の放送で、イタリアの「ドライトマト」についてやっていました。

ドライトマトは、トマトのうまみを最大限に引き出すことができるそうです。

 

イタリア料理の食材売り場で、よくドライトマトを目にしていたけれど、

今まで購入したことがなかったな・・・

トマトの新鮮さを保ちつつ、うま味を高める方法、その

「なんちゃってドライトマト」

の作りかたをやっていたので書いてみたいと思います。

Sponsored Link


◇なんちゃってドライトマト

【準備するもの】

・オーブンレンジ

・ミニトマト(適量)

 

【作りかた】

1. ミニトマトを半分にカットする

2.切り口を上に向けて並べて、180度で20分間加熱する

3.そのままふたを開けず、1時間を目安に置いておくと出来上がり!

 

※火加減は目安だそうです。オーブンの機種によってお好みで調整するみたいです。

お店で売っているドライトマトよりは、半生に仕上がるけれど、なんだかちょっと

いい感じ♪

色々なお料理にアレンジできそうです。

 

ドライトマトを使ってどんな料理ができるかちょっと調べてみました!

 

◇ドライトマトのオイル漬け

トマトのリコピンパワーをオリーブオイルで引き出せます!

【材料】

・パリパリに乾燥させたドライトマト

・オリーブオイル

・ニンニク(スライスしておく)

・バジル、オレガノ、イタリアンパセリ、ローレルなどの香草

【作りかた】

煮沸した清潔な瓶に上記を全て入れて漬け込む。

2日目くらいから食べられます

 

◇ドライトマトと白身魚のホイル焼き

【材料】一人分

・ドライトマト 5枚ほど

・オリーブの実 5粒

・白身魚(鯛やスズキ、タラなど)

・白ワイン 50cc

・オリーブオイル 大さじ4

・塩漬けのケッパー、パセリ 適量

 

【作りかた】

1.白身魚に軽く塩、コショウをしておく。

2.アルミホイルに全ての材料を盛り付けて、

オリーブオイルをふりかけ

白ワインをふりかけて包む。

3. 200度に暖めたオーブンで20分焼いて出来上がり

(お魚を焼くレンジでもうまく行きました!)

 

◇トマトのお吸い物(番外編)

こちらはドライトマトではないのですが、何度かトライして

作って気に入っているものです!

【材料】(一人分)

・トマト1個

・出汁(パックでもOK)200ml

・青じそ 2枚程

【作りかた】

1.出汁に小さじ1/4の塩、うす口しょうゆを入れて煮立たせる。

2.トマトは湯むきして、青じそは千切りにする。

3.1.の鍋に湯むきしたトマトを入れ、煮くずれない様に

ひと煮立ちさせる。

4.器にトマトを盛って、熱々のだしをかけて、青じそを盛る。

 

このお吸い物、はっきり言ってはまります!

寒い冬に熱々を頂いても、夏は冷やして頂いてもOK!!

トマトって万能ですね~

 

Sponsored Link

関連記事

pi-

ガッテン!2017年1月11日ピーナッツパワー血管が若返るレシピはペーストが最強

こんにちは、りりえぴです♪ 1月11日の「ためしてガッテン!」を見て、ピーナッツパワーについて

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 好きなこと、気になることを、書き連ねて行きたいと 思います。 よろしくお願いいたします♪
  • follow us in feedly PVアクセスランキング にほんブログ村
  • 2020年9月
    « 10月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑