*

佐渡薪能を観よう!2017年スケジュールもまだまだ観劇のチャンスあり!

公開日: : 旅行

IMG_1314

こんにちは、りりえぴです!

 

6月の終わりから7月にかけて、佐渡に行ってきました。

そこで観て来たのが

 

天領佐渡両津薪能!!

 

佐渡って、薪能をたくさん見ることができるって

知ってましたか?

年間だけでも、これだけ佐渡ヶ島の各地で開催されるんです。

 

佐渡薪能 演能スケジュール2017

 

佐渡の両津港から程近い、椎崎・諏訪神社という神社で

7月1日の夜に行われた、薪能に行って参りました!

 

演目は「半蔀(はしとみ)」。

(観世流では「はじとみ」と読むそうです。

IMG_1315

今回、見てきたのは「佐渡宝生流」という流派でした。

 

偶然にも佐渡で薪能を見ることが出来て、超ラッキーでした。

 

当日はあいにく雨・・・

shisakisuwajinjya2

時間は18時半。まだ空が明るいです!雨もまだ降ってない



神社の境内の周りにプラスチックの長椅子を並べて

ビニールシートを敷いて、カッパを着て観劇してきました。

 

それでもこの悪天候の中、多分100人以上のお客さんが

来ていたと思います。

IMG_1310

こちらは薪能の「火入れ式」



 

「半蔀(はしとみ)」の内容をちょっと説明してみますと・・・

 

”ある僧侶が、京のお寺、雲林院での夏季の修行も終わりに近づき、

修行の間にお供えした花の供養をしようとしていると、

立花に一本の白い花を添えた女性がいました。

 

僧侶に名前を聞かれた女性は

「今お供えした夕顔の花の蔭から参りましたのですから、

やがておわかりになるでしょう」

 

と、不思議な言葉を残し、

ふたたび花の蔭に隠れ去ってしまいます。

 

女性の言葉通り、僧侶が京の五条辺りに来てみると、

荒れ果ててはいても、昔の住まいそのままの場所に

夕顔が咲いていました。

 

中から和歌を詠う声がするので、僧侶が呼びかけてみると

半蔀を押し開けて、ありし日の姿のままに夕顔の君の霊が現れ、

光源氏との出逢いを語ります。

 

昔、ある日の夕暮れ時、この宿をたまたま見つけられた

源氏の君が、垣根に咲いていた夕顔の花に目をとめられ、

従者に取ってくるよう命じられました。

 

香の薫る扇に花をのせて差し上げたのがご縁で、

私は源氏の君と契ることになってしまったのです

 

「半蔀(はしとみ)」解説より

 

 

 

この物語で不思議なのは、源氏物語の登場人物「夕顔」が、

物語の中の、僧侶のお寺に訪れ現れるというところでした。

 

りりえぴの趣味で言ったら、

法隆寺で修行されているお坊さんの前に、

漫画「日出処天子」の厩戸王子が現れる、という具合かと・・・♪

 

・・・えへへ、つい趣味が・・(笑)

 

夕顔が、お寺に訪れて、源氏の君と逢瀬をかわした日々を回想して、

舞を舞うのですが、

源氏物語の夕顔の君には、はかないイメージを持っていました。

 

が、

 

この舞を見ているうちに、とてつもなく激しい源氏の君に対する

夕顔の愛情が迫ってくる様で、、

 

能の舞台がこんなにも激しいものを秘めているのか・・・

と、あらためてびっくりしてしまったのであります。

Sponsored Link


歌舞伎とは全く動きも何もかも違う能の舞台でしたが、

動きが静かであれば有るほど、面を被った主人公の中にある

形にならない何かが、ゆらゆら現れて来るような感じがして、

またもやりりえぴは、日本文化に打ちのめされてしまいました。

 

霧雨が降る中、かがり火の明るさに照らされた、夕顔の君の面を見ていると

お面を通して、様々な感情が伝わって来る感じで、

とてつもなく感動してしまいました。

 

一見見たら無表情に思える能面から、主人公の思いを

感じ取れるって、こんなの日本の他にあるのかな。。

 

秘める動作の中に、激しさを見ることの出来る能の舞台って

すごいなあと。。

IMG_1313

薪能が終わったあとの舞台



 

雨の降る中、感動しまくりのりりえぴでした。

 

 

次の日の朝、お散歩がてらに舞台を拝見した神社に行ってみました。

 

shiisakisuwajinjya

 

IMG_1346

すごく古そうな狛犬・・・口が怖い(笑)



ここで昨日薪能が催されのだーと・・・

1人感慨にふけっておりました(笑)

IMG_1349

こちらの方が最近っぽい?まさに狛犬!



 

椎崎・諏訪神社は信州の「諏訪大社」の分社で、

1376年に建立されたそうです。

 

能の舞台は1902年に建築され、瓦葺き切妻造りとなっており、

新潟県の有形民族文化財に指定されているそうです。

 

こちらの神社では、佐渡で最も能の舞台が催されるそうです。

今年もまだ秋に、2回ほど薪能を予定されていました。

 

天領両津薪能の今年の残りスケジュール
  • 2017年9月9日(土) 「清経」
  • 2017年10月7日(土) 「敦盛」
 

入場料は、運営協力金の1000円がチケット代でした。

 

詳しくは、佐渡薪能 演能スケジュール2017

 

をご覧下さい(´▽`)

 

りりえぴが泊まった宿は、この椎崎・諏訪神社から歩いて5分のホテルでした。

つるつるの椎崎温泉も入れてよかったですよ♪

目の前は加茂湖が見渡せます。

 

一番良かったのは、薪能が終わってから食事を頂けたことでした。

 

薪能は、19時30分~20時50分までだったのですが、

夕食が遅くなっても快く準備して下さいました。

 

薪能が開かれる時は、夕食の時間を早め、遅めなど

考慮してくれるみたいです♪

 

佐渡グリーンホテルきらく

 

また薪能のときに、ぜひ訪れてみたいです!

 

今日も訪れて下さりありがとうございました!(´▽`) /

 

 

 

 

 

Sponsored Link

関連記事

1

インド旅行アジャンタ遺跡でもらった石がめちゃくちゃ怖かった!!

こんにちは、りりえぴです♪ みなさん旅行に行ったら、そこの土地の石とか砂とか集めたりもらったり

記事を読む

飲む温泉

「温泉お粥!」塩原温泉元湯 ゑびすや

こんにちは、りりえぴです! 8月のお休みに、塩原温泉に行ってきました。 那須塩原には初め

記事を読む

カナイマ

心は100%ベネズエラ!!成田出発から、シカゴ経由で乗り換えのマイアミ到着まで

こんにちは、りりえぴです! 前回ベネズエラ行きの飛行機に乗り遅れてしまった記事を書いおりました

記事を読む

IMG_0762

かなざわ玉泉邸 兼六園よりも古い玉泉園を見ながら懐石料理♪ミシュラン1つ星

こんにちは、りりえぴです! 昨年の11月の連休に、母親と金沢に1泊2日の旅行に行ってきた時に、

記事を読む

hasu

2017年は佐渡に行ってみた!佐渡金山と佐渡の最強パワースポットの寺院とは?

こんにちは、りりえぴです! またまた佐渡島について書いてみたいと思います!  

記事を読む

img_0782

金沢の大正ロマンホテル 『金沢白鳥路 ホテル山楽』♪

こんばんは!りりえぴです 先日、初めて金沢に行ってまいりました。 2015年の春に開通した北

記事を読む

dscn0539

岩手県岩泉町でケイビング♪氷渡探検洞に行ってきました!の続き

こんにちは、りりえぴです! こちらは前回の 「氷渡探検洞(すがわたりたんけんどう)に行っ

記事を読む

img_0707

塩原温泉 木の葉化石園

【写真はウミユリの化石♪】   こんにちは、りりえぴです! 8月に訪れた

記事を読む

no image

心は100%ベネズエラ!! カナイマ国立公園 ギアナ高地ツアーに行ってきました!

こんにちは!りりえぴです カラカスから夜行バスに乗り込んだりりえぴ達は、めざすはギアナ高地ツア

記事を読む

no image

心は100%ベネズエラ!!カラカスでの1日目

こんにちは!りりえぴです カラカスの空港で、無事友達と再会したりりえぴは、これからお世話になる

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 好きなこと、気になることを、書き連ねて行きたいと 思います。 よろしくお願いいたします♪
  • follow us in feedly PVアクセスランキング にほんブログ村
  • 2020年9月
    « 10月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑