【カオマンガイ】タイ料理!おうちで簡単に海南鶏飯が食べられる♪

こんにちは、りりえぴです!

タイ料理のカオマンガイ、美味しいですよね。
最近この「カオマンガイの素」を見つけてから、簡単にできるのではまっています。

 

炊飯器に鶏肉と一緒に入れて炊くだけで、

結構本格的なカオマンガイが出来上がります。

 

【作り方】

1. 炊飯器に研いだお米と鶏もも肉、カオマンガイの素を入れる。

2.  炊飯器のスイッチを入れる。

3.   炊きあがったら鶏肉を取り出して、

食べやすい大きさに切って器に盛り付ける。

 

※お好みで、パクチー(香菜)、
キュウリを斜め切りにしてお皿に一緒に盛り付ける。

付属品のタレは別皿に入れて、タレをかけながら食べる。

Sponsored Link


この付けダレが、ナムチムと言って、タイのお味噌

(豆味噌の様な調味料)、生姜が入っていて、

このタレだけでもご飯が食べられるくらい美味!

おうちで再現はなかなか難しいだろうな、と思っていたけれど、

こちらに入っているタレは、思いのほか美味しかったです🎵

 

ヤマモリ カオマンガイの素

 

この会社、カオマンガイの他にも色々とタイ料理の素が出てます!

どれも簡単そうです。

カレーは食べたことあるけれど、トムヤムクン、ラーメンなども

あって幅広く選べます。

カオマンガイって、中国の海南島から東南アジアに入り、

シンガポールやマレーシア、タイなどで独自の発展を遂げた蒸鶏料理みたいです。

中国語では「海南鶏飯」

タイ語でカオ(お米)、マン(油)ガイ(鶏)は、手の込んだ料理で、

丁寧に作られる為、タイではカオマンガイだけの屋台や、

専門店もあるようです。

 

付けタレのナムチムが美味しいお店は、

何回もリピートしてしまうくらい深い味わい!

本格的なカオマンガイは、お米を鶏の油で炒めて、

丸鳥を茹でたスープと一緒に炊き上げ、

最後に鳥肉を切り分けてご飯の上にのせて頂きます。

このスープは、お料理の付け合わせとしても、お店で出されます。

また、タイ料理のハーブはよく専門店やデパートなどで売っているけど、

良く購入するのは、高田馬場のこのお店♥

 

エスニック食材店 アジアンロード

 

見たことのないタイのハーブが置いてあったり、
中華料理の食材や調味料、生春巻きの皮なども手に入ります。

ぜひぜひ作ってみて下さい🌸

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です