やってみた!【酢玉ねぎの効果的な食べ方】は?瘦せ体質で女子力UP

こんにちは、りりえぴです♪

今日はりりえぴが毎日食べている、【酢たまねぎの効果的な食べ方】について書いてみます。

仕事のストレスで、一時期りりえぴは昼休みに毎日の様に、

チョコクロを平らげておりましたところ、悪玉コレステロールが増大してしまい、、

高脂血症になってしまいました、、、(汗)

おまけに体重も増量・・・

美味しいんですよね、チョコクロって!

 

それ以降、2015年10月から、血液サラサラと、ダイエットを目指して、

りりえぴは、夕食時、小皿に大さじ3杯位の酢玉ねぎを食べていました。

夕食時に1回、これ、かなり効果的な食べ方でした!

酢玉ねぎの作り方

それでは作り方です!

<材料>
  • たまねぎ中3個
  • 穀物酢(適量)、りんご酢(適量)
  • 塩(小さじ2)
  • ローリエの葉1枚
  • 鷹の爪1本
  • 黒コショウ 5粒
  • 密閉式のガラス瓶(2リットル位)
 

1.清潔なガラス瓶を熱湯消毒します。

2.たまねぎを千切りにして、ボールに入れて塩をかるく揉みこみ、
15分間放置します。
(空気にさらすことで、たまねぎのよい成分(トリスルフィド)が出てくるそうです。)

※トリスルフィドとは・・・

肥満や生活習慣病の原因にもなるコレステロール、中性脂肪値を

低下させる作用があるそうです!

 

3.ガラス瓶に、ロリエ、鷹の爪、コショウを入れて、2の玉ねぎを詰め込みます。

 

4.穀物酢、りんご酢半々づつ、ガラス瓶のたまねぎがひたひたになる位まで
注ぎいれます。
(りんご酢を使うことで、味がまろやかになる気がします)

 

5.ふたをして、軽く瓶を回してから冷蔵庫で保存します。

Sponsored Link


一晩冷蔵庫に入れておけば、翌日から食べられます。
10日位で食べきりましょう♪

 

サラダや焼き魚、納豆にトッピングしてもおいしいです!

玉ねぎが無くなったあとのお酢は、サラダに回しかけて使ったりできます。

 

酢玉ねぎの効果で変化したこと

1.体重の増加が抑えられた!!

酢たまねぎを食べ始めて変わったことは、

食べ過ぎた次の日は、常に体重2Kg位のアップがあり、元の体重に

戻すのが大変だったのですが、

今では1kg以内に抑えられています。でもって、また夕食時に大さじ3杯位食べ続けることで

少しずつ気になる体重も減ってきています。

酢玉ねぎでダイエットで調べてみると、酢玉ねぎをコンスタントに食べることで、

新陳代謝を促すことができるんですね。瘦せ体質もゲットできるみたいです♪

あと、やっぱりお通じもかなり良くなりました。







 

2.耳鳴りが止まった!!

また、昨年の5月から続いていた左耳の耳鳴りが、ぴったりと治まってしまいました。

何だか、シーンとしたところにいると、左耳だけ「ジンジンジン」と、

自分の心臓の音が聞こえるんですね。

普段は気にならないけれど、寝るときに必ず聞こえて気になっていました、、

お風呂で耳を暖めたり、耳までお湯に浸かったりしてみましたが、治らずでした。

 

3.血液サラサラで血のめぐり良し!ついでに貧血も改善!

りりえぴは血液中のフェリチン値が3の、鉄欠乏症だったので、

酢玉ねぎを食べ始めるのと同時に、貧血の治療も始めており、

鉄のサプリメントなども飲み始めていたので、

酢たまねぎだけの効果だけではないとは思いますが、どちらにしても、

耳鳴りが治ってしまったのです!

病院の先生には、「体の血の巡りが良くなったんですね」、と言われました。

もちろん、悪玉コレステロールの数値も元に戻りました。

お肌の調子もいい感じです♪

 

まとめ

効き目のある食材を少量、コンスタントに食べることで

体って、大きな変化を遂げることができるんですね

 

あと、耳鳴りの原因とは、意外と貧血が原因で起こっているかもしれません!

りりえぴと同じような耳鳴りがしてる人は、

ぜひ、貧血のチェックと、血液がサラサラになる酢たまねぎをお勧めいたします♪

 

今日も訪れて下さりありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です