2017年の金環日食は2月26日に!南米やアフリカにいる人は必見だよ~

こんばんは、りりえぴです!

2月の星空は、毎日金星がよく見えてます。

来る26日日曜日は『金環日食』!

今回は、残念ながら日本で観察することはできませんが、

アフリカ、南米、主にパタゴニアでこの『金環日食』を観察することが

できるそうです。

Sponsored Link



『金環日食』とは?

 

金環日食とは、どんな日食なのでしょうか。

金環日食とは、文字通り金の輪の様な日食が起きることですよね。

 

『皆既日食』は、月の、目に見える直径が太陽より大きく見えて、

太陽の全体が隠されてしまいます。

 

逆に『金環日食』は、月側に太陽がはみ出して細い光輪状に見えるのが

【金環日食】です。

実際に見ることができたら、どんなにすごいのかな~♪

 

そうそう、2012年は、日本でも見ることができました。

2012年5月21日の金環日食は、早朝7時頃から日本全国で

観察することができたみたいですが、りりえぴもなんとな~く

曇りの中で、ほんのり見えたのを、覚えてます。

201204

 

この時の金環日食は、日本全国で見ることのできる、大変貴重な金環日食

だったそうで、なんと平安時代の1080年以来の932年ぶりだったそうです!

東京では173年ぶり、、(もっとがっつり見ておくんだった)

 

☆2020年6月21日は台湾で金環日食が見れる!!

次回アジア圏で見ることのできる『金環日食』は

2020年6月21日!

ちょうど、台湾の「嘉義市」の真上を通るので、絶対見たい人は

この時に先駆けて台湾旅行を計画しましょう!!

 

 

☆2019年12月26日はグアムで観察可能!!

2019年12月26日も、日本の近くで観察可能!!

『金環日食』をグアムやシンガポールで見ることが出来ますよ~

今からクリスマスやお正月休みを兼ねて、しっかりツアーを予約したり

すれば、思い出に残る天体ツアーになりそう・・・!

 

 

参考サイト:薩摩川内市せんだい宇宙館

http://sendaiuchukan.jp/event/news/2012eclipse/21century-allecl.html

 



そして今回の2月26日の金環日食は、【新月】でもあります。

新月は、新しいことを始めたり、決意を固めるのに適している日ですので、

2017年の金環日食の新月に、自分を新しく変えたいなどなど、

決意をおもいっきし固めましょう!!

 

最近の東京は、梅が咲き乱れていて本当、春の雰囲気満々!

もうあとひと月もすれば、桜が満開!楽しみですよね♪

 

今日も訪れて下さり、ありがとうございました!

 

写真:出典 wikipediaより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です