【チミケップホテル】が気になる!道東の秘湖に建つオーベルジュで森林浴も♪

こんにちは、りりえぴです♪

 

またまたゴールデンウィークのお話です。

りりえぴは今回北海道に帰省しようと思ってますが

以前から行ってみたいホテルがありまして・・・

昔から謎のホテルだったので、ちょっと調べて書いてみることに!

C_1
チミケップホテル 出典:HPより


「チミケップホテル」

 

まずこの「チミケップホテル」が建つ「チミケップ湖」!

 

はっきり言って、この湖は北海道の中でも秘湯・・・いえいえ秘湖だと思います。

あんまり知られていないと思います。

北海道網走郡津別町にあるこの湖、祖母から不思議な話を聞いたことがあり・・

 

昭和33年の冬に、氷が張った湖の上を木材を積んだトラックが走って氷が割れて

トラックが湖に転落した事故があったそうなのです。

湖の水深は、深いところで約20m程なのですが、結局落ちたトラックは

見つからなかったなどと、聞かされたりして・・・

湖の辺には、この時亡くなった方々の為の慰霊碑が立っていました。

Sponsored Link


りりえぴの中では昔から怖くて不思議な湖でした。

 

チミケップ湖も、何回か訪れたことがあります。

 

チミケップとはアイヌ語で、「崖を破って水が流れるところ」という意味らしいです。

ウィキペディアによると約1万年前に地殻変動による崖崩れで谷がせき止められて

出来た堰止湖だそうです。

湖は原生林に囲まれていて、ヒメマス、ウグイ、マリモも生息していると記載されてます。

 

そうそう!マリモって、阿寒湖だけにあるのではないんですよ!

釧路のシラルトロ湖や、道東の湖、沼などでも見つけることができるんです。

C_5
チミケップ湖


こんなチミケップ湖のほとりにある「チミケップホテル」。

ぜひぜひ泊まってみたいです。

ホテルはかなり昔からあるのですが、何度かオーナーが変わっていて、

謎のホテルという印象がありました(笑)

C_6
お部屋はこんな感じ!


今はおしゃれなオーベルジュになってますね~♪

夜は北海道の食材を使ったフレンチのコースメニューで、

外国で修行してきた有名な方がシェフをされているみたいです。

 

その他、ホテルではランチやコーヒーも楽しめるそうです。

(ランチは要予約みたいです!)

 

以前は、冬は道路が閉鎖されて通行が制限されてしまってましたが

今では、冬のチミケップ湖でも訪れることができるみたいなので、

冬でも楽しめそう!

夜空も天の川がはっきり観察できるので、夏休みにもよいかもしれません!

 

今日も、訪れて下さりありがとうございました!(´▽`) /

 

チミケップホテル
  • 〒092-0358 北海道網走郡津別町字沼沢204
  • TEL:0152-77-2121
  • お部屋 全8室 (例)ツインルーム(20㎡)1人¥25,340~(1泊2食)
  • 予約 (HPより予約可能) チミケップホテル
  • 無料送迎あり(女満別空港より1時間10分程、JR北見駅より40分程)
 

予約サイト

楽天トラベル

一休.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です