GWは北海道!道東の秘湖チミケップ湖に行って来ました

こんにちは、りりえぴです♪

 

みなさんGW、楽しんでますか♪

りりえぴはさっき北海道から帰ってきました、早速報告アップしようと思います。

りりえぴは今回、弟子屈の叔母の家を拠点にいろいろまわってみました。

bea_1
阿寒湖あたりの上空(たぶん)・・からの撮影


飛行機はAID DOを利用しました。羽田発~女満別到着便です♪

夕方の便で、行きの飛行機からは、

北海道の景色をはっきり見渡せて爽快でした・・・

 

ベアドゥもよく眠ってます(笑)

 

昨年もGWは北海道で過ごしましたが、この時期の道東は、

関東の3月中旬の気温でした。

 

テレビのニュースで見たのですが、札幌では5月2日にようやく

桜が満開になっていました。

ほぼ東京の1ヶ月半遅れの季節感ですかね。

 

けれども道東方面(北見、網走、阿寒など)は、

まだ桜は全然開いていませんでした~

道南の札幌は、やっぱり道東に比べるとかなり暖かいのですね、、

IMG_1061
アズマイチゲが咲いてた!


Sponsored Link


チミケップ湖に行ってきた!

 

chimi1

 

チミケップ湖、再び行って来ました!

この湖は、津別町にある原始林に囲まれた自然湖ですが・・・

 

きれいすぎ・・

ここまできれいだと、ちょっと怖いですね~

chimi3

周りにはまったく何もない湖です・・・

 

・・・シーンと静まり返る湖畔・・

 

ちょっと離れたところに「チミケップホテル」1軒あるだけ、、

IMG_1097

 

こんな風に、周りは原生林に囲まれてます。

写真撮影した場所は、町営キャンプ場でして、パラパラと家族連れでテントを張っている人や

カヌーを持参してる人もいました・・

 

 

IMG_1093

この無料の町営キャンプ場は、5月10日から開かれるみたいです。

少し時期が早かったみたいです。

炊事場や、お手洗いは10日から使用できるみたいです。

 

chimi2
湖は以外に広い!1.2k㎡もあるし、最高水深は20m


でも、この時期はまだ虫も居ないし、日なたは暖かいし、

かなり快適です~

夏になると、スズメバチやメクラアブがわんさか出てきて

怖い思い出がありました~

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

知床・阿寒 釧路湿原 (ことりっぷ)
価格:864円(税込、送料別) (2017/6/17時点)



原始林って何?

チミケップ湖の周りは原始林公園となっていますが、

原始林とは、人の手がまったく入ったことのない森林を言うそうです。

過去に災害や、まとまった伐採などで破壊されたことがなく、

更に人の手が入っていない森林のことらしいです。

 

自然が一杯で、野鳥も多く観察することができるみたいですよ!

でも、倒れている木も沢山あって、それはそのままなのかな・・?

とにかく、北海道の手付かずの大自然っていうのを味わえる場所です。

IMG_1096

まとめ

チミケップ湖は、以前訪れたときは5年前くらいだったと思います。

今回、あらためて行くことができてラッキーでした!

 

いつもチミケップ湖行きの道路は、どれも通行止めが多いのですが、

津別町から最上線を使い、道道682号線のみ開通しており

無事、辿り着くことができました。

 

鹿鳴の滝にも行きたかったのですが、こちらに行けるルートは

通行止めで断念しました、、

 

山道に入ると、ガードレールが無くて道路幅もかなり狭いので、

十分気をつけて行った方が良いです。

 

北海道の自然、怖いくらい満喫できるおすすめの場所です。

 

道東に来たら、ぜひ行ってみて下さい~

 

今日も訪れて下さりありがとうございました!(´▽`) /

 

【関連記事】

【チミケップホテル】が気になる!道東の秘湖に建つオーベルジュで森林浴も♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です