gooの【古地図】がおもしろい!今の自分の住所をチェックしてみる!

こんにちは、りりえぴです!

 

100記事を目前にして、、、

ブログのネタ切れ状態が続いてしまってます・・ 🙁

歌舞伎座にも最近は行けておりません、、、涙

どうしよう、、

 

ここで止まるわけにはいかん・・!

ふんばります!

 

ということで、りりえぴが時間が有る時に

遊んでいる、とあることを書いてみたいと思います。

 

インターネットで地図を調べることってありますよね。

yahoo地図、google地図、などなど

沢山の地図検索サイトがありますが・・・

 

goo古地図って、見たことありますか?

 

goo古地図で東京都内をチェック!!

 

 

goo古地図では、東京23区内に限って、昭和の航空写真と、現在の地図を

重ね合わせてみることができるんです。

 

 

 

goo 古地図

 

これ、やってみるとはまります・・・

明治から、昭和22年、38年の東京都内まで、今の地図と

重ね合わせることができるんですよ(おもしろい!)

 

 

航空写真って?

航空写真って、知っていますか?

空中写真とも言います。

 

セスナなどの飛行機の中から、カメラで地上を撮影した写真のことです。

主に測量で、地形図の作成や、上空から見える地形の判読などなど、

土地利用のために撮影されているものですが、

昔に撮影された航空写真を今の地図と、重ね合わせてみることができるので

「自分が今住んでいる土地は、昔はどんなだったの?」ということを

簡単に調べることができるんです。

Sponsored Link


もちろん、今も昔も変わらず、雑木林だったよ。

とか、

昔は畑だったけれど、今は建物が建ってるよなー

などなど。

 

以下に、簡単ですが、閲覧方法を書いてみたいと思います。

 

 

1.goo地図の「古地図」に入る

 

2.ページ下方向に進んで「昭和初期航空写真を見る」をクリック

 

3.画面「検索」に、住所を入力する

(デフォルト画面は東京駅付近になっていると思います)

 

4.画面の上に「古地図」のコマンドが表示されているので、そこを選択すると

 明治、昭和22年、昭和38年とメニューが表示されます。

 

5.「地図を重ねる」にチェックを入れると、現在の地図と、

昔の航空写真を重ねて見ることができます。

 

 

りりえぴが見つけたのは、昭和22年の航空写真で、

今住んでいるマンションの近くに、沼がありました、、

 

ひえ~沼!

かなり広い範囲で沼!

 

もちろん、今は沼なんてありません。

普通に沢山のマンションなどが建っています。

 

おもしろいなあと・・・

でも、沼をつぶしてその上にマンションを建てるとなると、

住む時に、気になりませんか、、、?

 

地震が来たら、速攻で地盤が緩んで倒れるのでは、、

とかね。

不気味な感じも否めない・・・

 

じゃあ地盤のこと考えると、

海辺の埋立地にあるマンションはどうなるのかな・・?

 

 

まとめ

引越しや、マンションやお家を購入するときは、

必ず昔の土地がどんな状況だったかを確認してから

買ったり住んだりするのが良いですね・・・

(あたりまえか、、)

このサイト、引越しの検討などにも使えると思います。

 

沼の上なんて嫌だ~!

 

※東京以外でも、航空写真をチェックすることが可能です!

東京23区以外の場所を見たい場合はこちら!

 

【国土地理院地図検索サイト】をご覧下さい。

 

今日も訪れて下さりありがとうございました!(´▽`) /

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です