ワラビってどんな植物?あく抜きの方法は?日本のワラビについてチェック♪

こんにちは、りりえぴです!

 

昨日、大量のワラビをもらいました。

自然のワラビ、食べたことありますか?

 

しっかり下ごしらえすれば、美味しいワラビを食べることができますよ!

 

 

ワラビって、どんな植物?

 

ワラビの話しを少し❤️

ワラビは植物の種類では、シダ植物に分類されます。

日本にあるシダ植物は、北海道から沖縄まで約1000種類の

シダが確認されているんです。

 

この中で食べられるシダの主なものは、みなさんも良く知っている以下の通り!

 

・ワラビ

・ゼンマイ

・スギナ(ツクシ)

・クサソテツ(コゴミ)

 

になります。

Sponsored Link


ワラビの仲間はコバノイシカグマ科という科に属していて、

何と全国で18種類もあるんです。

そのうちの、コバノイシカグマ科ワラビ

普段から、よく山で採ったり、スーパーに並んでいるワラビなんですね。

 

シダ植物は、30億年以上も前から地球に生息しているらしいので、

たぶん、、もちろん恐竜も食べたんでしょうね(笑)

 

 

山でワラビを取るコツ

 

山林の、少し陽が差し込む様な草地に生えてます。

warabi_6
こんな感じの場所に生えてます・・・


 

こんな状態が食べごろです♪

warabi_5

 

葉が大きく伸びているのは硬くて食用にはならないので注意です!

 

 

ワラビの下ごしらえ

 

まずは下ごしらえです

 

1.お鍋にお湯をわかしておく。熱湯にしておきます。

 

2.大さじ2杯の重曹を入れる

 

3.ブワーっと重曹が広がったら、そこに大量のワラビを投入して

火を止める。

 

4.お鍋のふたをして、一晩置いておきます。

 

5.鍋のお水を2時間おき位に変えて、保存します。

すこしワラビを食べてみて、苦味が無ければOKです。

苦味がある場合は、更に水を替える作業を続けます。

warabi_1

あく抜きが終わった状態のワラビ


 

アクを取った後は、がんもと大根を入れて、煮物にしてみました♪

 

warabi_2

 

美味しいです

^_^❤

 



 

今日も訪れて下さりありがとうございました!(´▽`) /

ブログランキング参加中です!よろしければクリック頂ければ幸いです❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です