岩手県岩泉町でケイビング♪氷渡探検洞に行ってきました!の続き

こんにちは、りりえぴです!

こちらは前回の

「氷渡探検洞(すがわたりたんけんどう)に行って来ました」の続きです

 

その広い場所は、長慶の間と言われる場所で、とても天井が高くて

コウモリが沢山ぶら下がっていました。

そこから更に奥へ進みます。途中川を渡りましたが、この川の水がとても冷たくて、

長靴を履いていてもシンシンと冷たさが伝わってきます。

 

この更に奥には地底湖があるそうですが、そこに流れている川でしょうか。

雨の時は、水かさが増して、

腰の辺りまで水位が上がるそうです(怖い・・)

 

雨が上がった後などは、探検洞に入ってもこの川が渡れるかどうかは、

「ゴーッ」という水音が聞こえるかどうかで、判断するそうです。

今日は音がしなかったということなので、入洞することができました。

 

更に進んで行くと、分岐点に到着しました。

道が分かれている!!しかも片方には立入禁止の看板が・・・

ガイドの方が、「こちらは不帰(かえらず)の道と言われていて、

入ってしまうと出られませんよ」と言っていましたが・・・

実際、過去に入った人が出てこなかった例があるそうです(汗)

 

H-22
不帰(かえらず)の道・・・ 素直に怖い・・・


 

その方は一体どうなってしまったのでしょう・・・

もしや未だに見つかっていないということでしょうか(汗)

怖いのであまり深く考えないことに、、

 

洞窟って、怖いな~すごい迷路なんですね。

未だに未踏査の部分がかなりあるそうです、、

絶対一人では歩けませんね。。

いたずらに入ってしまったら帰れなくなるって、

それかなり怖い状況ですよね、、

 

更に奥へ進んで行きます。周りがかなり初めの頃と変わってきました!
とにかくすごい、鍾乳石の嵐です・・・!

壁が濡れたように、しかも白くてツヤツヤしてとてもきれいです。

K-1
きらめく星座 鍾乳石の表面がピカピカ・・・


 

こんな巨大な鍾乳石見たこと無い!氷渡の氷壁という場所は、

もう鍾乳石のカーテン!しかも

乳白色でとってもきれいです。興奮してテンションがあがります!

沢山写真を撮りました。

 

更に進んで行きます。「きらめく星座」という場所に到着しました。
ここが一般の人が入れる最終地点だそうです。

 

それにしても、なんて美しいのでしょう・・!まじで目を疑いました。

何万年もの時間をかけて、石灰水が滴り落ちて出来た自然のアート!!

しかもこの地点の鍾乳石は、名前の通り、ライトを当てて見ていると、

キラキラときらめくんです。

鍾乳石の種類が違うのでしょうか。

途中、ガイドさんが「ヘッドライト一瞬全員で消してみましょう」と言われ、

一斉にライトを消して、一瞬の真っ暗闇を経験しました。

 

こ、これは・・・本当に闇!!真っ暗~!

 

しばらくしていると上か下かわからなくなる(汗)

こんな状態で、ここに留まったら、どうなっちゃうのかな。

落ち着いてないとパニック状態になるのでは・・

 

地底の中というのは、光がまったく無い場所なんですね・・・(あたりまえか!)

でもこうしてシーンと真っ暗な中にいると、なぜか安心感が・・・(笑)

Sponsored Link


それにしても楽しかった・・・

地底がこんなにすごい世界だなんて、知りませんでした

 

でもかなり体中、擦り傷、打ち身だらけ・・・

ヘルメットが無いと、絶対に入れません~

鍾乳石は、思いのほか鋭角でぶつかったり落ちてきたりすると

結構な怪我をしてしまいます。

 

洋服もドロドロになりました~

こんな本物の鍾乳洞を体験できるのって、ここの他にもあるのかな?

特に男子は良い経験ですよ~♪

ガイドの奥さんは、この仕事をボランティアでしているけれど、毎日毎日新しい発見で、

楽しくてしかたないと話されていました。

確かに楽しいよな・・・

まだまだ歩いていないルートが山ほど・・!

しかもこんなに美しい鍾乳石を見ていられたら、、

日常の悩みなんか消し飛んでしまいそう・・

 

氷渡探検洞、もう一回来ようと誓って出てきたのですが、

なんと現在は安全管理上の問題がある為、

平成22年11月より閉洞しているそうです。

 

もったいない~!!!とっても残念です。

この時のガイドさんがおっしゃっていたのですが、

このルートの更に上方に、新しい洞窟が見つかっていて、

調査が済み次第、一般公開する予定があると言われていたんですが、、

sea
写真出典:地底探検HPより


 

「地底探検」というサイトで、以前はツアーが催されていたようです。

地底湖をゴムボートで渡るツアーもあったみたいですが、

やっぱり今は開催されてないみたいです・・(涙)

地底探検HP

 

氷渡探検洞は1963年に発見され、それ以降ずっと調査され続けているそうです。

地底の謎にせまっている方々の努力と研鑽で、

こんな体験が出来たことがありがたいです!!

またいつかぜひ一般公開してもらいたいです~!

 

所在地:岩手県下閉伊郡岩泉町安家氷渡

 

今日も訪れて下さりありがとうございました!(´▽`) /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です