心は100%ベネズエラ!!しかし、飛行機に乗り遅れた・・・

こんにちは、りりえぴです!

 

今日は私の人生三大大失敗談のひとつをお話しようと・・・

皆さんは、旅行の前に、あまりにも楽しみで、興奮気味で、

寝過ごしたりして当日乗る乗り物の時間に遅れたことってないですか?

 

りりえぴは、あるんですね。しかもかなり大きな経験・・

なんと、国際線の飛行機に乗り遅れてしまったのです。

あまり沢山の人にはお話していないです。といいますか、あたりまえですよね、、

なんだか信用を失ってしまいそうで、、

 

当時りりえぴが働いていた職場に、アルバイトに来ていた女の子がいたのですが、

彼女はTOEIC987点というツワモノの人物でした、、

幼少時代はアフリカで育ち、外国に滞在するときは、

英語で物事を考えるくらいのネイティブな女子だったんです。
彼女の友達が、ベネズエラのカラカスという街にいるので、

夏休みに遊びに行くらしく、その話を聞いたりりえぴは、

 

「ぜひ私も連れて行って欲しい!」

と懇願し、晴れて一緒に行くことになったわけです。

彼女について行けば、英語も何も、怖いもの無しです!

しかも念願の中南米に行けるなんて・・・ね!

 

そのベネズエラに行く飛行機に乗り遅れたんですね~(汗)

今思い出しても冷や汗が噴出してきます。

とにかくこんな遠い旅は初めてでして、期待と興奮で、

旅行の1週間前は仕事も何も手につかず、

黄熱病の注射を打ちに行ったり、ひたすら旅行バックの中身を詰めては取り出し、

詰めては取り出しの繰り返しでした、、(笑)

 

いよいよ旅行の前日になり、彼女と成田空港の出発ロビーで待ち合わせを決め、

準備万端で望んだつもりでおりました。

 

空港には午後16時に待ち合わせの予定。

飛行機が飛び立つのは17時30分

朝9時頃起床して(遅い・・・)、出かける準備をして、

家を14時に出れば、余裕で成田空港に16時には到着できるかな?

 

当時は、携帯電話が全盛の2000年の初夏でした。

何度も家で準備を繰り返して、またもやバッグの中身を引っ張り出して、

あれやこれやを始めてしまい、、
夢中になって準備してると「お金をドルに変えていない!」ことに気が付いたのです。

Sponsored Link


 

なんで慌てるの?って、ここで気がつけば良いのに、、

空港で変えれば済む話だよね。

 

「郵便局が近くにあるから急いで行って、変えてこなくちゃ!!」

荷物を持って、武蔵野郵便局へ走りました!

 

なぜ郵便局-?(笑)

 

家を出たのが14時15分でした。

郵便局に行ってお金を出して「これをドルに変えて下さい!」

郵貯窓口の女性が面食らって、ゆったりした動きで奥へ引っ込んで、

それから出てくるまでの、長いこと・・

 

時間はどんどん過ぎていき、ドルを受け取るまでに、

あっという間に40分位経ってしまったのです。
少々あせって来たりりえぴは、そこからバスに乗ってJR三鷹駅に向かいました。

三鷹駅から中央線に乗って、新宿に到着した時は、既に15時30分位でした、、
で、成田エクスプレスに乗ったのが15時40分・・・

 

待ち合わせの時間にあと20分!

 

自分で言うのもなんですが、信じられない時間感覚です・・

成田空港に16時待ち合わせなのに、新宿を出たのが15時40分・・

 

間に合うわけがない!!(´д`;)

 

成田エクスプレスに乗り込んだりりえぴは、ことの重大さにやっと気付き、

かなりのテンションであせり始めました、、

そもそも出発時刻の1時間半前の集合は、国際線では遅いくらいですよね、、

 

少なくても2時間以上は余裕を持って集合しないと、、

とはいうものの、一緒にいく女子は海外旅行のプロフェッショナル、

りりえぴは海外旅行3度目の超初心者・・・

それにしても、いまだに荷物を出したり仕舞ったりするのが、

実は旅行前の癖になっていまして、

出発するまでこれを何回も繰り返してしまうんです、、

もしかして、こんな病気あるかな?

 

こういう症例で検索してみましたが、何も引っかからず

苦い経験でした・・

空港の出発ロビーに着いたのは17時20分・・

アメリカン航空のカウンターに行っても既に時遅し、、

 

泣きました~

 

それから1時間位、空港で恨み言をブツブツ唱えてから、

自宅に戻って友達の後を追う決意を固めて、

翌日チケットの取り直しをして、3日後に晴れて出発することができました。

 

ラッキーなことに、旅行会社に電車の中から事情を話して、

完全に乗り遅れてしまうことを話していたら、、

翌日チケット代の3分の2を戻して頂けたんです。

(このことだけでも、かなり救われました・・・)

 

この時の旅行会社は「エアーリンク」

今は社名が変わってDeNAトラベルという旅行会社になっていました。

 

そしてここから、別の旅行代理店でチケットを再度手配して、

これまた一人でシカゴまで行って、別の飛行機に乗り換えて、

フロリダまで飛んで、一人でフロリダのホテルに泊まって、

次の日カラカスまで飛んで・・・はあ、、もうめちゃくちゃ緊張の連続でした(笑)

 

正直、りりえぴは英語は皆無であります

カラカスに到着するまでは、

 

「困ったときのお助け英語自遊自在 JTB出版」1冊と、
地球の歩き方「中南米」編で、すべて乗り切りました、、(汗)

 
 

 

(意外に地球の歩き方が、わかりずらかった、、)

 

今考えたら、よく行ったと思います・・・(涙)

 

フロリダの空港では、貧乏旅行日本人に見えるように、

新潟のワークマンで購入した600円のカッパを着てみたり、、(笑)

 

タクシー乗り場は、怖かった・・・

無事ホテルに辿り着けて、ほんと良かったです。

 

これも一重に友達を裏切りたくない一心・・

もちろんそれもありますが、、

 

やっぱり未知の世界を、なんとしても見てきたかったんでしょうね。

当初、8日間滞在予定が5日間に縮んでしまったけれど、

 

行くことが出来て本当に良かったです(ホッ)

ベネズエラのお話は、また後日書かせて頂きます。

 

今日も訪れて下さりありがとうございました!(´▽`) /

 

【関連記事】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です