10月の流れ星 オリオン座流星群

こんにちは、りりえぴです。
今日から10月になりました。
秋も深まってくると夜空が澄み渡って来ますね♪
今年の10月は、10月2日頃から11月7日頃までオリオン座流星群が見られるそうです。

流星群とは、流れ星のことですね♪
即、願い事と結びつけたくなってしまいますが・・・

今年は最も多く見られる日が10月21日金曜日だそうです。
この日は、夜の22時頃から流星が流れはじめるそうですが、観察に適しているのは
真夜中過ぎ頃の時間帯らいしいですね。


Sponsored Link




流星とは、宇宙空間にある数ミリから数センチの大きさのチリが、地球の大気と激しくぶつかって、チリの成分が光を放つ現象だそうです。
オリオン座流星群は、今から3000年前にハレー彗星が爆発したチリが地球の大気にぶつかって、流星となっているそうです。(すごいですね!)
3000年前のチリが地球にぶつかって流れ星になっているなんて・・・

そしてこの流星となるチリの粒は、全て同じ方向から地球に降ってくるそうです。
チリの粒は、ほぼ平行に地球の大気に飛び込んできますが、それを地上から見ると、その流星群に属している流星は、星空のある一点から放射状に飛び出すように見えるので、その放射点のある星座の名前を取って何々流星群と名づけられるそうです。

ということは、オリオン座流星群は、オリオン座のある方向から流れてくるので「オリオン座流星群」なんですね(笑)

それにしても、いつも空の下で暮らしているのに、星空を仰ぐなんて、していないなぁ・・
たまには星の光の下に、毎晩眠っている自分がいることを想ってみるのも良いですよね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です